バリアフリー情報と筋ジスという病気を持っての体験

自分は進行性筋ジストロフィー、デュシェンヌ型という難病を持っていますが、前向きに毎日生活してます。 難病を持ちながらもなんとか人の助けを借りながら普通校で過ごし、2016年3月大学を卒業することができました。障害を持ちながらも普通校を考えている方などに向けて、少しでも自分の今までの体験や生活が参考になればという思いからブログを書き始めました。

小3でのケガ

 

 

  小学校3年生になると進行に伴い歩くのが段々と大変になっていった記憶があります。

 


  大変ながらも歩くことはできたんですが、頭から転んでしまいドアのレールに頭がぶつかり、切ってしまいました。

自分も周りにいた友達たちも驚いていました。

 

自分は痛くて痛くて出血もしていたんですが、その時先生が来てくれて僕を横抱きのまますぐに保健室に連れて行ってくれました。

 

 

その後、保健室で頭を冷やし保健の先生と母と大きな病院に行き、無事治りました。

倒れた時にすぐ駆け付けてきてくれ、保健の先生も心配してくれながらやっていただき、今でもとても感謝しています。